株式会社電業社機械製作所 DMW CORPORATION

株式会社電業社機械製作所 DMW CORPORATION

CSR情報

労働安全衛生

労働安全衛生方針

労働者の安全の確保は事業活動の基本であり、最優先で取り組まなければならない重要課題である。
当社は、安全の基本方針を働く人の安全と健康を守り労働災害を根絶するため、すべての働く人の総力を結集し安全衛生活動を強力に推し進める。と定め活動を推進する。

  • 危険源を除去し労働安全衛生リスクを低減することで、労働に関する負傷及び疾病を防止し、全従業員が安全で健康に働ける職場環境作りに努める。
  • 全社及び部門ごとに労働安全衛生目標を設定すると共に、定期的に進捗状況を確認し、目標の達成に向けて取り組む。
  • 労働安全衛生に関する法令や規制、社内規定及び他の要求事項を順守する。
  • 労働安全衛生パフォーマンスを向上させるため、労働安全衛生マネジメントシステムの継続的改善を図る。
  • 働く人及び働く人の代表との協議及び参加を行う。
  • ISO45001労働安全衛生マネジメントシステム

    当社では、「PDCAサイクル」を通じて安全衛生管理を自主的・継続的に実施して、労働災害の防止と労働者の健康増進、 快適な職場環境を形成し、当社の安全衛生水準の向上を図ることを目的としたISO45001労働安全衛生マネジメントシステムの 認証を取得し、運用しています。

    ISO 45001 登録証

    ISO 45001 登録証
    PAGE TOP ▲